渡辺整形外科

設備紹介

  リハビリ室
理学療法は、自己回復力を高めるために大切な治療法です。
最新リハビリ機器を導入し、治療を行っています。
 
  治療機器
ウォーターベッド、干渉波、牽引などの機器は、筋肉や靭帯などの緊張を軽減し、筋肉や関節の内圧を下げ、
血流を改善し、疼痛を軽減します。
仰向けになるのが困難な患者様でも、器機のほうで仰向けに動いてくれる牽引器機を装備しています。
 
  処置室
けがなどの治療のほかに様々な検査を行います。
 
  検査機器
超音波により、かかとの骨で計測する骨密度計や、スポーツを行う上でのメディカルチェックにも対応した
心電図計も完備しています。
 
  レントゲン室
デジタルX線センサーの導入により、フイルム現像処理の待ち時間がなくなりました。
撮影後すぐに診察室で診断が行えます。
 
  診察室
撮影したレントゲン画像や、カルテは電子化されています。診察室には、すべてオンラインで結ばれているので、
迅速で、正確な診断が可能です。
 
[1]




サイト管理 / サイトポリシー / 求人情報
© 2017   渡辺整形外科   ALL RIGHTS RESERVED.